門扉や庭の施工

外構工事は家の回りの構造物の工事を言います。
門扉を始めとして門柱や外塀やフェンス、車庫やカーポート、物置、アプローチ、植栽や樹木、灯篭や蹲、池や築山、塑像やウッドデッキ、テラス、庭園灯その他の構成物があります。
外構工事は住宅の計画と同時並行的に進めるのが望ましいものですが、時期的なことや予算の関係、漠然とした段階のことがあったりして粗方を決めておいて後から整備する場合も見られます。
これらの工事を扱う人には、建築の施工業者やリフォーム業者、アルミ関係の製品の製造や施工を行っている業者、石工やブロック職人、造園業者、材料を扱うホームセンター、電気配線を扱う電気工事業者、エクステリア用品の販売や施工を行う業者もあります。

外構工事に関する商品については門灯や庭園灯、アプローチ灯、フットライトやブラケット灯、ソーラー灯が使われる場合もあります。
外構工事のカーポートはスチール製やアルミ製のもので透明のポリカーボネートや波型スレートを屋根に貼ったもの、1台用や2台用、片持ち柱のものや支柱で支えるものなど種類も多くあります。
シャッターを備えた車庫型式のものもありますし、物の収納には物置を設置する場合もあります。
アプローチや日本庭園の庭には飛石や敷石、手水鉢や竹垣が作られる場合もあります。
洋風の庭の場合にはパーゴラを作って草木を這わせたり噴水を設置したり、プールを配置することもあります。
植栽を植える場合には樹木を植えたり季節の花を植えたり、ガーデニングの行える場所を作ったりすることがあります。